本日5月18日、待ちに待ったDannmar Maxjax Portable Liftが、Summit Racingより我が家に到着しました。
ブログへ

 中部国際空港セントレアの通関から到着したのは、引っ越し屋さんのパワーゲート車でした。

 敷地の整地が済んでいないので、かなりデコボコ状態の地面でしたが、特に問題なく奧まで入れました。
 こうして、無事に荷下ろし作業が終了しました。


 また、ここまで通関手続き、代行料、運送料などトータルで64,920円掛かりました。
 なにしろ重量物ですので、バラさない限りはこのまま置いておくしか仕方がありません。
 しかし、流石にそのまま放置しておくわけにはいきませんので、ブルーシートを被せました。

 これで長期の保管もまず大丈夫でしょう。
 そして、悪天候でもシートが捲れたりしないように、ハトメ部(14箇所)をペグでしっかり地面に固定しました。
 このままMy Garageが完成するまでのしばらくの間、野ざらしのまま保管します。
 指定した場所に、このように降ろして頂きました。
 パワーゲートと、手動式フォークリフトのパフォーマンスで、スムーズに荷物が降ろされました。

 それでも、2人掛かりの慎重な作業です。
 流石に380㎏を越える重量を動かすのは、人力では大変なので、手動式のフォークリフトが一緒に積まれていました。
 早速、荷下ろしの作業に取り掛かりました。

 貨物室に現れたのは、しっかりと梱包されたMaxjax Potable Liftです。