SドライバスタンドSKR-51
2013年12月4日

 本日は、先週オリエンタル工機に注文していたあるパーツが届きましたので、受取に行ってきました。
 早速、手近にあったドライバーを装着してみました。
 パーツは実に簡単な造りです。
 また今後、必要に応じてオプショナルパーツを導入しようと考えています。
 こうして見ると、ツールステーションという名称がピッタリですね。
 取り出しや収納性など、判りやすいので使い勝手は良さそうです。
 こんな感じです。


 ただ穴が開いているだけですので、ホールド感はこんなものでしょう。
 こんな感じ…
 素材は丈夫なスチール製で、ホワイトの焼き付け塗装が施されています。
 ツールステーションへの取付も実にシンプルで単純な構造です。
 穴の大きさが3種類あり、大きい穴は小さいサイズのT型レンチも装着可能と説明書に記してありました。
 この程度のパーツなら、正直言ってDIYでも製作できそうです。
 そのパーツとは、

 KTCツールステーションのオプショナルパーツである、
 ドライバスタンド SKR-51
 です。


 FACOM CKS パネルフックにも同様のパーツがあるので、ゆくゆくはそちらも購入しようと考えていますが、とりあえずドライバーをまとめて収納したかったので購入しました。