2013年1月27日
2013年1月27日

 本日は、この間オイルを交換したときのオイルドレンタンクに溜まった廃油を三重スバル四日市店に持っていきました。

 予め三重スバル四日市店に電話で問い合わせ、10g未満の廃油であれば引き取って下さるという許可をいただいていましたので本日それを実行しました。


 本当は四日市店ではなくスグ側の鈴鹿店で引き受けて頂ければ良かったのですが、残念ながら丁重に断られてしまいました。

 日頃からあまりお付き合いもありませんし、同じ三重スバルでも事業所によってそれぞれ事情が違うようです。
 受付のお嬢さんに、工場の中に設置してある廃油回収口へ案内していただきました。

 私が持ち込んだオイルドレンタンクごと運んで、この回収口にタンクから直接廃油を流し込んで終了です。

 もちろん無料で引き取って頂きました。


 DIYでオイル交換をされる方は結構多いですが、実際に廃油の処理でお困りの方は多いようです。

 私の場合、行きつけのガソリンスタンドはセルフですので、当然廃油は引き取って頂けません。

 産業廃棄物になりますので不法投棄は法律違反です。

 今回、三重スバル四日市店にはこれまでの長いお付き合いから、好意的に引き受け手頂きました。

 本当に感謝しております。



 今回の廃油の量は、エンジン・ミッション・デフオイル各一回分ですので、タンクの中には8gほど溜まっています。
 到着すると受付でスグに対応していただきました。
 いずれにしても、引き受け手があるだけでもありがたいことですので、早速愛車にオイルドレンタンクごと積み込んで出発しました。


 本当はドレン口に蓋をしようと適当な物が無いか探しましたが見つからなかったので、蓋無しでそのままこのように後席に載っけてシートベルトを掛けました。

 まあそれでも幸い溢れるようなことはありませんでした。