23. Fisherman's - pendant (L)
 角度を変えて見ると…
 また、シェード上部の小窓から漏れる明かりが、このシェードの大きな特徴にもなっていて、とても温かい雰囲気を演出しています。
 これまでもパナボール100W電球でしたので、明るさに大きな違いはありません。

 ただ以前の電球が古かったことと、今回はクリア電球に変わりましたので、照明下がこれまでより若干明るくなりました。
 こちらが本体のソケットとチェーン付き吊り金具です。

 ワンタッチで付け替え可能な、角形引掛シーリング対応の引掛プラグになっているのが嬉しいですね。
2014年1月30日

 これも本日ESPACEで家内に買って貰ったバースデープレゼントです。

 当然ゴミ箱のPAGEで前述した20%割引優待クーポンを使って購入しました。

 点灯していない状態でも、このようにしっかりアピールしています。
 電球を取り付けてセット完了です。


 やはりクリア電球がマッチしています。
 内側の白いホーロー面のムラが、逆にちょっとアンティークでとてもよい雰囲気を醸しています。
 これはかなり以前からネットで探してチェックしていました。

 もちろんESPACEで取り扱っていることもリサーチ済みでした。
 点灯すると…
 点灯すると…


 やはり以前のペンダントとは全然雰囲気が違います。


 これでガレージに相応しい照明になりました


 この続きはコチラです。
 24. Fisherman's - pendant (L) LAMP SHADE 交換


 因みに談話コーナーのペンダント照明は、これからも取り替えるつもりはありません。

 デザイン的にもこのコーナーに合っていますし、高さ調節と調光の機能が付いていて、使い勝手も良く結構便利な照明器具だからです。
 近づいてやや下から見ると…
 点灯すると…
 離れたところから見ると…(ほぼ同じ高さから)
 点灯するとさらに存在感が増します。
 レトロでビンテージ調のホーロー製シェードには、このクリアー電球が一番似合います。
 次に電球の取り付けですが、このクリヤー電球が付属されていました。
 これで器具の交換が終わりました。
 取り替えはいたって簡単です。
 解体した旧自宅の居間から移植したペンダント照明です。

 これは取り付けた時点で、吊り下げているコードの長さが短かすぎたことと、ガレージの雰囲気にはどうしても馴染まないこのデザインが嫌で、何時か交換しようと考えていました。
 余分なチェーンを取り外し、弛んだ配線コードを巧くチェーンに絡めて、取付の準備作業が完了しました。


 照明の高さは以前よりも約10pほど下がった位置にしました。
 約30p程チェーンを取り除きます。
 付属のチェーンは約50pと長すぎるため、ペンチで任意のチェーンを押し広げて取り外します。
 引掛プラグにビルトインされたアンカーといい、船舶用アルミダイキャスト製のソケットといい、ユニークで実に味のある形をしたパーツです。
 兎に角私のガレージにピッタリのペンダント照明です。
 このロゴマークも粋なアクセントになっています。
 事前に実物をESPACEで確認していましたが、このホーロー製のシェードのレトロでビンテージ感のある形がまず気に入っていました。
 それがこの神戸発信の照明・家具・インテリア雑貨メーカー ARTWORK STUDIO INC.ARTWORK'S LAMP SHADE Fisherman's - pendant (L)です。

 サイズはSMLの3種類がありましたが、用途を考えて迷わずLサイズを選びました。

 カラーはブラックにしました。
 実はこちらのプレゼントが本命です。