ごあいさつ
 本HPを開設するにあたり、ここから私、アールエーアール鈴鹿(当
HP管理者であると同時に25年以上のSUBARU党)が、愛車のSUBARU IMPREZA WRX STI spec C type RA-Rという類い希な車の魅力を、少しでも多くの皆様にお伝えしていこうと決意しました。

 さてここに登場する愛車は、
GDB型最後のSTIコンプリートカーであり、生産台数300台という限定バージョンです。
 中でも、
Color Code 13V 、即ちRA-R専用色「アストラルイエロー」の車両は、僅かに50台しか生産されなかった稀少車です。
 
このモデルには、Sシリーズのように限定生産を示すシリアルナンバーの刻印こそありませんが、納車直後に購入先の三重スバル四日市店(本店)を通してSUBARU本社の出庫台帳を調べていただきました。
 その結果私の愛車は、300台の中の52台目、アストラルイエロー50台の中では5番目の車両であることが判っています。

 本
HPは、ただひたすら自己満足を満たすことのみに拘り、この世でたった50台しか存在しないクルマを所有することの喜びと、貴重な体験を出来る限り余すこと無く記録するところから始めました。
 また、オリジナルの
RA-Rに満足するだけでなく、他の追随を許さぬこの世で最高のRA-Rを実現させたいと、アールエーアール鈴鹿が幾多の試練に挑戦し、様々な壁を乗り越えようと奮闘する様をいたって真面目に描いています。
 例えば、愛車のカスタマイズのためには、市販されている様々なパーツの中から、単純に好みのパーツを選択するという安易な行為は避け、納得のいくまで機能性・機能美を追求したパーツが見つかるまで、事前に様々な角度から徹底的にリサーチを行い、妥協した選択にならぬよう注意しながら、本当にベストだと納得出来るパーツのみを選んで装着しています。(たぶんこれは誰もがそうだと思いますが…)
 それだけでなく、特にワンオフパーツやユニークなアイデアに溢れたパーツには徹底した拘りを見せ、惜しみなく愛情を注いでいます。
 また、やみくもにお金を掛けるだけが能ではありませんので、
出来る範囲内でDIYにも意欲的に取り組み、安価でより独創性に富んだチューニングアップ・カスタマイズにも心がけています。
 とは云うものの、貴重な愛車のオリジナリティーを損なったり、長所を見失うような過激な
TUNE UPや、それこそ原型を留めないほど極端なモディファイは、元より私の求めるスタイルでも好みでもありません。
 そしてそれらのチューニングは全て、これまで長い間培ってまいりましたアールエーアール鈴鹿の豊富な知識と経験によって裏付けられた愛車チューニング歴そのものでもあります。

 
そもそもこのRA-Rは、ノーマルでも充分なパフォーマンスを備えていますので、特にエンジンや駆動系・サスペンションなどの基本性能については、耐久性・機能性を重視した価値のある実質的なチューニングアップが大きな目標となっています。
 私の言うところのこの
価値ある実質的チューニングアップとは、原則としてノーマルの素性の良さは最大限活かしつつ、相対的にバランスのとれたチューニングアップを指します。
 また機能性や耐久性を最優先としながらも、
RA-R本来の美点である軽量化や走りの性能にはさらに磨きを掛けて、総合的にポテンシャルアップを図ったチューニングアップでもあります。
 さらに誰がハンドルを握っても、素直で気持ちの良いドライビングフィールが得られるといったような、常にコンプライアンスにも配慮しています。
 とはいえ、アールエーアール鈴鹿のパーソナリティーは、実車のそこかしこに感じられるようきっちりと表現しています。
 そして当然のことながら、これらのチューニングアップやカスタマイズは全て、現車状態で車検にパスすることが絶対条件です。
 これらをまとめて、私は"究極のファインチューニング"と呼んでいます。

 また、こうしてこの世に唯一無二の1台を仕上げていく道程には、決して他では得ることの出来ない貴重な体験や、新たな発見、素敵な人々との出会いと感動が在るということ。
 つまりこのHPは、趣味に生きる一人の男の夢やロマン、理想を追い求めて飽くことの無い情熱が確実に存在するということを、ここを訪れたみなさまに少しでも多くお伝えできればと考えて、それらの内容を出来る限り解りやすくストレートにお伝えするよう、ただひたすら充実した内容を目指しています。
 そしてここを訪れたみなさまには、それらのわずかでも感じ取っていただけたなら幸いです。

 尚、当HP内に掲載しているチューニング等の記事に関しまして、それらを利用したり参考にしたりしてご自分のクルマをチューニングされた場合、それが原因で何らかの不具合やトラブルが生じたとしても、当方としては一切の責任を負いません。
 愛車のチューニングやモディファイは、あくまでも自己責任でお願い致します。

 さて、当
HPには他のHP等より無断で借用させて頂いた画像や情報等が多少なりとも存在します。
 それらは全て敬意を払って好意的に取り上げていることでもありますので、なにとぞ穏便にご容赦いただければと思います。
 しかし、何分無断で借用していることでもありますので、もしも該当画像や情報等について著作権をお持ちの方が著しくプライバシーを傷つけられ、あるいは著作権の侵害や個人情報の漏洩であると判断され、または不愉快に思われたなら、即メール
t-hiroki@mecha.ne.jpにてご指摘のほどをお願いします。
 その場合は直ちにメール及び当
HP上にて謝罪させていただくと同時に、該当画像・情報の削除、あるいはそれ相当の対応をさせていただきますので、なにとぞご理解のほどよろしくお願いします。

 また、当
HP掲載のオリジナル画像・情報等につきましては、無断借用、転用など原則禁止とさせていただきます。
 しかし、もしもお使いになりたい方がおられましたら、どうかご遠慮なくメール等で借用の旨をご一報下されば、お断りすることはまずありません。
 さらに無断で借用され、そのことを当方が関知したとしても、ご本人の責を問うようなことは一切いたしません。
 加えて、オリジナルの内容についてのご意見やご批判についても、どうかご遠慮なくメールにてお知らせください。
 その場合は内容を真摯に拝読させていただき、必要とあらば改善にも努めたいと思います。
 しかし、根拠のない誹謗、中傷と取れる内容や、悪意に満ちた攻撃などは一切お断りします。
 またそのような内容に関しましては、一切応じることはありませんので悪しからず。

 因みに当HPはリンクフリーです。
 リンクを貼られる方はオリジナルバナーもご用意させていただいてますので、是非ともご使用下さい。

 尚、当HPを閲覧される場合には、
Internet Explorerでご覧になることをオススメします。
 
Internet Explorer 以外のブラウザでも閲覧は可能ですが、全く対応しておりませんので、特に文字列の行間隔などが正しく再現されません。
 どうかご理解いただきますよう何卒よろしくお願い致します。

 以上をもちましてアールエーアール鈴鹿のごあいさつとさせて頂くとともに、当
HP管理者のプライバシーポリシーに代えさせていただきます。

SUBARU IMPREZA WRX STI spec C type RA-R
バナーとしてお使い下さい
アクセカウンター
ステッカーの画像へ
更新情報
青春指南役 オフィシャルサイト
新城ラリーオフィシャルサイト
ENTER


シェア
10th新城ラリー支援委員会ブログへ
新城ラリーSUBARU応援オフ会 オフィシャルサイト
 先の東日本大震災で亡くなられた方々のご冥福を、心からお祈り申し上げます。
 また、避難所等、被災地で不便な生活を余儀なくされている方々が、ご健康で安心して暮らせますよう、一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。
@font-face { font-family: 'DFPロマン雪W9'; src: url('DFPロマン雪W9') format("TrueType"); } h1 { font-family: 'DFPロマン雪W9'; }
WebFontFiles.ttf へのリンク